クリニック研修・院長

  • 「スタッフのみんなの笑顔がみれてよかった。」
  • 「スタッフにホスピタリティの気持ちがあることもわかった。」
  • 「明日からすぐ使える言葉遣いを教えていただき、大変勉強になりました。」
  • 「高瀬さんの話は本当にスタッフの心に響いたみたいで、早速今日はとてつもなく混んで100人超えになったのですが、皆笑顔でやりきりました。」
  • 「私も患者さんに対して笑顔で頑張りました。」
  • 「スタッフ達の頑張りに感動しました。」
  • 「研修を実施して良かったです。」
  • 「高瀬さんのお話からスタッフがそれぞれ感じるところがあった様で、次の日からずっと笑顔で応対ができていました。」
  • 「少しの意識の違いでとても変わるんだなと感動しました。」
  • 「期待以上にみんなの接遇への意識が上がっていくのを感じます。」
  • 「前回の研修を受けてから、院長である私自身が患者様に対して笑顔で接していくことを意識していきました。」
  • 「前回の研修以来、笑顔と声の笑顔を心がけている。研修を受ける以前は意識できていなかったため、院長の私は怖い印象があったのだろうなという反省がある。」
  • 「今は心がけているので患者様とスタッフに与える印象が変わってきたかなと思っている。」
  • 「今回2回目でしたが、私は高瀬さんの講義からいろいろ前回よりさらにステップアップした接遇を学ばせていただきました。」
  • 「前回も思ったのですが、今回も新しく参加していただいたスタッフの皆さんの新しい一面を、いろいろ自分の言葉で語っていただいたのがすごく面白かったし、嬉しく心強く感じました。」
  • 「今日高瀬さんから習った患者様への説明の仕方とか、自分の目線の高さや体の向きなど、そういうことを少し変えるだけで、もっともっと親しみやすい先生になれるかなと思いましたので、明日から実践していきます。」

 

クリニック研修・スタッフ

  • 「患者様の立場に立ってロールプレイをしたことで、ふだんの自分たちのふるまいを、どう感じるのかを実感できた。」
  • 「ロールプレイを実施したことで当人の気持ち、まわりでみてる人の気持ちに気づいた。」
  • 「当人だけでなく、まわりからみられていることも意識しながら、話したり、立ちふるまいでいくことも必要だと思いました。」
  • 「ふだん何げなく対応していることが、言葉により整理されたことで、分析でき、改善点なども理解できた。」
  • 「ロールプレイで、いろいろな立場から、その対応を学ぶことができてよかった。」
  • 「笑顔の3分咲きが響きました。」
  • 「使っているつもりのクッション言葉… つもりではなく、意識して活用したいと思います。」
  • 「実際にやりながら勉強させていただき、イメージしやすかったです。」
  • 「考える事もですが、体感できた事がありがたく思いました。」
  • 「その先の接し方をますます習得したいです。」
  • 「いつも見られているという気持ちを持ち、患者様に笑顔で接しなければいけないと感じた。」
  • 「大切なものは、相手を思いやることであると感じた。」
  • 「患者様の立場となり行動することを大切にしたい。」
  • 「常に見られている気持ちで、3分ざきの笑顔でいる事を大切にしたい。」
  • 「名前をいう事で、あなたに話し掛けていますよ、と伝えることができると学びました。」「あいさつの前に、又は、会計後にお名前を言ってみます。」
  • 「自分で、こんな感じでいい、ときめつけていた所もありましたが、あらためて、相手に対する思いの出し方、伝え方を学べました。」
  • 「どんな時でも相手の気持ちに立てるようになりたいです。」
  • 「今まで自分がこうと思っていたことについてあらためて見直すことができました。」
  • 「傾聴では患者さんの話をただ聞くだけではなく、耳を傾けて心を傾けて、患者さんが何を求めているかをよく理解して、患者さんの気持ちに応えていきたい。」
  • 「患者さんにこのクリニックに来て良かったと思っていただける様に、心がけていきたいと思いました。」
  • 「看護師も接遇をきちんとしていくことが大切であると思いました。」
  • 「笑顔と笑声、傾聴など明日からでもすぐに使って、相手の立場にたった対応を心がけたいと思いました。」
  • 「相手の立場にたった対応をしていく意識を常に持ちたいなと思います。」
  • 「ちょっとした表情とかアイコンタクトとか、本当にちょっとしたことを意識して心がけるだけで何倍も印象が違うんだなと気づきました。」
  • 「研修を通じ、他のスタッフのみなさんが意識が高く、考えて仕事をやっているんだなということがわかったのもすごく勉強になりました。」
  • 「明日から実践したいことは、自分がどう見られているか、今怖い顔をしていないかなとか、ちょっと客観的に考えられる様にしていきたいです。」
  • 「患者様の『まだなの?』とかただひとことの言葉が来たとき、そのひとことの言葉の奥が考えられる余裕を持ちたいなと思いました。」
  • 「前回の研修を受けてからスタッフ同士のコミュニケーションが本当によくとれているのを感じる。」
  • 「スタッフ一人ひとりが患者さん一人ひとりのことを皆さん本当に心配したり、大切に思っていて、そのことを皆で共有できている。」
  • 「接遇研修を受けてからみんながものすごく変わった。」
  • 「院長先生をはじめ、みんながこんなによいことで仕事をできているだなということを本当に感じるので、皆さんに感謝しています。」

 

ブライダルヘアメイク&着付け接遇研修:経営者

  • 「接客マナーはわかっていたようで身についていなかったことも多々あり、気づきや新しい発見がありました。」
  • 「みんなお客様に喜んでいただけることに達成感ややりがいを感じて、がんばっているけれど、お客様に伝わらないこともあって、残念に思うこともあった。」
  • 「今日、学んだことをすぐに実践し、お客様にとっても、自分たちにとっても、うれしく、満足のいく、結婚式にしたいと思います。」

 

ブライダルヘアメイク&着付けの会社 接遇研修:スタッフ

  • 「私は笑声にすごく驚きました。全く印象が違って聞こえるので、おめでたいお仕事なので是非、笑声でゆっくりおじぎをできる自分になりたいです。」
  • 「去りぎわなど、少し声をかけるフレーズのレパートリーを増やしていきたいと思いました。」
  • 「伝え方や見せ方ってすごく大事なんだと再認識した1日でした。」
  • 「楽しみにしていた研修でしたので、1つ1つの高瀬先生の動作やお言葉遣いがとても勉強になりました。」
  • 「これから挨拶や笑声を心がけて、いつものクセではなく、心のこもった気持ちの良いクセに変わるように心がけていきます。」
  • 「今回学んだことを意識しなくてもできるようになりたい。」
  • 「送り出す時の特別な一言を言えるように。自分を印象付ける、最初と最後の立ち居振る舞いを意識したい。」
  • 「言葉遣いは気にしていたつもりなのですが、改めて、正しく教えて頂いて、これから気をつけようと思いました。」
  • 「久しぶりのセミナーで思い出した部分も沢山あって、やらないとわすれてしまう事が多いのを実感しました。」
  • 「お客様とお話しするだけでなく、立ち居振る舞いでも、相手に与える印象も変わるので気をつけます。」
  • 「クレームとは、お客様の潜在意識(95%)のつみ重ねだ・・・という事が、気付かされた。」
  • 「「絶対行動する事! ☆最初と最後のお辞儀を丁寧にする
  • 意識しているのにできていない→意識すればできるに変えたい→習慣化までにしていきたい」
  • 「はじめての事でしたが、あたりまえにやっている気がしていたものができていなかったり、クセが出たり・・・しっかり練習して、自信をもってお客様に対応できるようにがんばります!」
  • 「心の中で思っていても、なかなか祝福の気持ちを表現できなかったり、もう1つ言葉が足りない為に普通(・・)のお客様対応にとどまっていたのですが、本日勉強したクッション言葉や、笑声、5原則、もう一声加える等、自分なりに連数して、1つずつ意識し、業務の中で活用したいと思います。」
  1. 「先生の説明の仕方と笑声が素晴らしく、目標になりました。」
  2. 「お客様との接し方、話すことを学ぶと目標にしていた。学んでいる中にたくさん含まれていたので勉強になった。」
  3. 「意識しているのにできていないことが多いので、その部分を、意識しなくてもできるように、していく様に日々努力していきたい。」

 

ウェデイングブーケの会社 接遇研修:経営者

  • 「自分自身のスキルアップにつながったことも、良かったですが、スタッフの苦手な部分等もわかったり、ロールプレイでは、大変勉強になったと思います。」
  • 「今回、マナー講座を受ける?って、スタッフにきいた時は、皆即答で、参加したいということでしたので、私もみんなこういうことを望んでいるんだなぁと、改めて実感しました。」
  • 「ここまで、しっかりとした講座を受けたことが(スタッフ全員一緒に)なかったので、今後共有できることが多くあると思います。」
  • 「笑声であいさつ、白鳥のように対応、等、今後、使わせていただきます。」
  • 「私もスタッフも、大変ためになり、早速実践していきたいなあと話しているところです。」
  • 「まずは、教えていただいた知識を忘れないようにと、早速、スタッフからの提案で、イザラでの最初と最後の挨拶で、お辞儀を取り入れることになりました。」
  • 「またお昼休みに、たまに振り返ろうということになりました。」
  • 「スタッフはみんな、高瀬さんのような女性になりたいと話しておりました。そして、それは私も同じです!!」
  • 「エレガントで柔らかい物腰と所作に、本当にプロを感じました。」
  • 「そんな風になりたいと、心から思いました。」
  • 「近づけるように、スタッフと一緒に頑張っていきます!!」

 

ウェデイングブーケの会社 接遇研修:スタッフ

  • 「初対面、案内時にも、「こんにちは この度はおめでとうございます」をまず言うことを徹底したい。」
  • 「お名前で呼ぶことを徹底したい。」
  • 「言葉のていねいさや、動きの正しさ、言葉の優しさなど、本当に重要だと気づきました。」
  • 「仕事、イザラとしてのくくりだけでなく、生活の場面でも生かせることがたくさんあるなと、思いました。」
  • 「はじめて会う方との第1印象などは、以前からの知り合いではないので、特に言葉づかいや、心くばりが大事だと思いました。」
  • 「活用できそうなことは、表情作りです。」
  • 「いつも何げなくしている動きを、いつもだれかに見られている、という意識で、他人が不快にならないような態度を顔でも心でも、いつもできたら良いと思いました。(電車や家事、もちろん作業中)」
  • 「明日から実行することは、立ち居振舞いの基礎を形にしていけるようになる。」
  • 「コミュニケーションでおぎなっていた部分を確かなマナーを身に着けることで信頼感を得ていけるようになりたい。」
  • 「安定感のある所作が身につくには、日々の積み重ねが1番大事であると感じました。」
  • 「『意識しないでもできる』 を目標にしていきたい。」

 

スナック:スタッフミーティングにてミニセミナーの後:女性経営者

  • 「色んな方に講師をして頂きましたが、スタッフの反応を見てると、高瀬さんの品のある柔らかい話し方に女性として学ぶべき所がたくさんあり、聞く耳を持てたようです。」

 

試験運営会社ホスピタリティ研修(経営者のみプライベート研修受講):受講経営者

  • 「ホスピタリティ、舐めてました。」

 

試験運営会社ホスピタリティ研修(経営者とスタッフ合同で受講):経営者

  1. 「僕の様なベンチャー企業はなかなかこの手の研修に目を向ける余裕がないが、ベンチャー企業にこそ今日の様な研修は必要だと思いました。」

 

家具ショールーム スタッフCS向上プログラム:研修担当者

  • 「高瀬さんの研修のおかげで、新横浜ショールームのチームワークがより良くなり、自分たちで工夫して積極的に動けるチームになりました。」
  • 「接客も目に見えて良くなりました。」
  • 「全国の他のショールームでも、このプログラムを実施していきたいです。」

 

家具ショールーム スタッフCS向上プログラム:受講スタッフ(管理職含む)

  • 「今日の最後のワークで、よりよい組織をつくるための役割を与えられていることがよくわかりました。」
  • 「ワークでわかった自分の果たすべき役割を頭において、いろんなところと関わっていく時に、今日気づいたことをいかして会社を良くするようにしたいと思います。」
  • 「前回の研修もそうでしたが、今回もみんなの思いが同じであることが共有できたことがとても良かった。」
  • 「今日最後にやったワークでも、みんなが自分に思っていることが自分が思っていること、そして自分が思っていることがみんなが思っていることとほぼ一緒だという、そこの共有ができたということは非常に良かったと思います。」
  • 「ニーズや期待を知ることの重要性が実感できた。」
  • 「今回のワークをすることによって、自分がチームの中でどんな期待をされているのかについて自分で思っていることと、みんなが思っていること、自分がどんな風に思われているかがわかった。」
  • 「こうしてお互いのニーズを知ることが大切だと思いました。」
  • 「今度はお客様に対してそのニーズを知ることが大切だと思います。」
  • 「みんなのチームワークがとれているのは、それぞれが期待に応え役割を果たしているからだということがワークで明確になった。」
  • 「皆で共有し確認した自分の役割をきっちり果たしていくこと、それがお客様に対してきっちりしたことができるのではないかなと改めて感じました。」

 

「経営者のためのビジネスマナー」講座:受講者

  • 「本日は、起業家の土台となるご講話をいただきまして、ありがとうございました!」
  • 「僕が大切にしていたのはマナーズのほうでした。衝撃的でした!」
  • 「本当に目から鱗の学びをくださいまして感謝致します。」
  • 「何から何まで学ぶ事ばかりで、たくさんの気付きがあり、今日からすぐに実践しようと決めた事がたくさんありました!」
  • 「動画を撮って自分をみてみてびっくりしました。」
  • 「とても勉強になるワークだらけでした!」
  • 「今できること、やるべき事のひとつひとつに真剣に取り組み、コツコツ努力し、自分自身との信頼から築きあげて自分を磨き、人として成長していこうと思います!」
  • 「お陰でいつもよりお辞儀がビシッとしてます。」
  • 「高瀬さんにならった礼儀作法、ホスピタリティの精神を僕の組織にも還元したら皆、ちょっぴりカッコ良くなりました。」
  • 「僕の組織がカッコ良くなったのは間違いないのですが、一番変わったのは僕だと皆に言われました。」
  • 「最初が酷かったのをあまり注意されない環境になってしまいましたねぇ。これが一番の問題かもしれません。」
  • 「自分を律して良い影響を与えていかなくてはと気付かされました!」
  • 「そういう意味でも気付きの多い講習でした。」
  • 「笑顔の大切さを改めて感じる事ができました!」
  • 「高瀬さんを見習って、自然な笑顔ができるようウイウイ体操頑張って今日もやりましたよ。」
  • 「『姿勢』という言葉にもいろいろな考え方が有るのだと再認識しました。」
  • 「マナーというと立ち居振る舞いの部分に意識が向きがちですが、高瀬先生の講義では、立ち居振る舞いの下にあるその人の有り様、さらにその下にある価値観、信念、理念までフォーカスしていきます。」
  • 「ワークの中で明確にした自分の価値観、信念。経営者はこれを社員に徹底させることが大切ということを認識しました。」
  • 「私も書き出すことで自分が大切にしていることを再認識するとともに、それらをベースに日々過ごしていこうという気持ちになりました。」
  • 「今迄『自分はスピーチが下手くそだからやらなくていい』と勝手に思い込んでいましたが、きちんと脈を捉える事で落ち着いて話せることが分かりました。」

 

輸入車ショールーム 新入社員研修:受講スタッフ

  • 「研修と聞くと身構えてしまいますが、高瀬さんの研修では前向きに取り組むことがてきました。」
  • 「私はメカニックですが、明日ショールームに出る時間があるので、お客様への応対を早速がんばりたいと思います。」
  • 「直接仕事に役立つことを学ばせて頂きましたので、すぐに実践していくべきだと思いました。」
  • 「4月に新社会人となり、まだマナー等に意識が行き届いていない私達に、例えば〜と、あらゆる場面での状態、状況を思い浮かべやすく説明していただいたので、さらなる理解が深まりました。」
  • 「職場にいる時はどんな状況でも今日行っていただいたマナー等は活用できると思うので実践していきたいと思います。」
  • 「高瀬さんの『思いやり』ある研修を身をもって体感することで、気づかなかった点や今後こうしていきたいという点に気づくことができた。」
  • 「とても実践的で良かったです。」
  • 「笑顔でしたら、つくりかたなどから教えていただき、より身につくよい内容でした。」
  • 「今日初めて知ったこと、再認識できたことは明日から意識していきたいと思います。」

 

輸入車ショールームアシスタントCS研修:受講者

  • 「明日から実践できる内容ばかりなので、いつも笑顔で今日のことを思い出しながら接客したいと思います。」
  • 「また、とても素晴らしい内容でしたので、拠点の全員とも共有して全員で良いお店づくりに取り組んでいきたいと思います。」
  • 「ショールームアシスタントが店舗の顔であること、雰囲気をつくっていることを再認識しました。」
  • 「最も学びたいと思っていた第一印象の項目も、第一印象があっという間に決まること、また見た目だけではなく、声のトーン、話し方も大切であることを知り、日々の自分の接客を振り返ることができました。」
  • 「トレーニング参加前には基本的な接客マナーを学びとしか思っていませんでしたが、今回トレーニングが終了して自分が身についていないものが分かったと思います。」
  • 「普段何気なくショールームで仕事をしていますが、仕事だけではなくお客様のニーズに合わせて接客したいと思います。」
  • 「普段カウンターに座っている時、常に見られていると意識していないことに気づきました。」
  • 「何気ない瞬間の表情、電話応対中など、いつも見られているということに気を遣っていかなければならないことを学びました。」
  • 「終始笑顔でいることと、もう少しお客様に歩み寄り会話をしていこうと思いました。」
  • 「相手を知ることで大事にしていくこともでき、ショールームでの時間を快適にお過ごしいただけると思いますので、努めていきたいです。」
  • 「自分の接客の仕方を振り返って、改めるべき点を見るけることができました。」
  • 「ショールームアシスタントという業務の重要性を再確認しました。」
  • 「ひとつひとつは小さいことの積み重ねでも、その心遣いの積み重ねがCSに繋がるのだと感じました。」
  • 「とにかく最重要課題である『笑顔』を常に忘れない様にする。心がけひとつで変わると思うので、今日からまずは身内(事務所)から取り組んでいきたいと思います。」
  • 「トレーナーの高瀬さんの綺麗な声にうっとり聞きこんでしまいましたので、これも学んでいこうと思っています。」
  • 「初めてのトレーニングでとても緊張しましたが、教えていただいたこと一つひとつが、明日からでも実践できることでとても勉強になりました。」
  • 「今回学んだことが身につくように1日1日努力していきたい。」
  • 「笑顔ひとつ、マナーひとつ、言葉遣いひとつでお客様の気持ちが変わると気づいた。」
  • 「笑顔、マナー、言葉遣い全てを常に心がけることが大切だと気づいた。」
  • 「高瀬先生の柔らかい話し方、端々に見える笑顔がとてもステキでした。」
  • 「日々の業務ですぐに実践できることばかりでした。マナーの基本から改めて再確認できました。」
  • 「笑顔、笑声、身だしなみなど、実践していきたいです。」
  • 「高瀬先生がいつでもお手本になっていて感動しましたので、業務にとりいれていきたいです。」

輸入車・全国ディーラー新入社員教育 マナー&コミュニケーション研修(店長含む):受講者

  • 「私は、本当に営業が好きで、お客様との出会いが好きでいつも「ありがとう」とお客様から言われる為喜んで頂く為に、自分の出来ることは、全てやりたいと思っていますが、今迄の私は、受け入れてくれるお客様と受け入れて貰えないお客様がはっきりわかれていました。」
  • 「親しみや敬語、モラル、マナー、身だしなみ、挨拶、立ち居振る舞いなどが疎かになっておりました。」
  • 「おかげさまで。意識しなきゃいけないポイントも見えてとても良かったです。」
  • 「今回学んだことを活かし、継続して行きます。」
  • 「今まで受講した同様の研修の中で、一番わかりやすく、そして一番楽しく受講することが出来ました。」
  • 「今まで何度か学んで来たはずのことなのに、出来ていなかったことを再発見再認識出来たり、また新たな発見もあるなど、あっという間の二日間でした。」
  • 「高瀬先生の素敵な笑顔と、柔らかな語り口が、二日間楽しく学べた一番大きな理由でしょうか。」
  • 「高瀬先生に教わったことを、先ずは自分から、一つ一つやってみようと思っています。」
  • 「マナーやロールプレイなど実際お店ですることをたくさん吸収できました。」
  • 「明日から早速実践していき、いかしていきたいです。」
  • 「お客様へ伝えたいことはどうすればつたわるか、そしてお客様が何を求めているのか常に頭に入れておきたいと思いました。」
  • 「受け身ではなく実践重視な点が良かったと思います。」
  • 「マナー、コミュニケーションの実践については非常に役に立ちました。」
  • 「とてもわかりやくし、ロールプレイなど含めながら行ったので理解できた。」
  • 「身をもって体感したことをお客様にそのまま伝えるとわかってもらえると思うので、ビジネスマナー、コミュニケーション、ともに意識していきたいです。」
  • 「コミュニケーション力が本当にためになります。引き出しをもっといっぱいつくろうと思いました。」
  • 「ショールームでの立ち居振る舞いなどスタッフであることへの自覚が持てた。ただ仕事としてこなすのでなく、CS向上に貢献できるようになりたい。」
  • 「店舗の上司や同僚にもこの研修を是非進めたい。プロのインストラクターに受ける影響は大きい。」
  • 「インストラクターの先生方がすごく魅力的であり、素敵だなと強く思わされる分、自ら学ぼうと思わされる講義でした。」
  • 「挨拶、お辞儀、さっそく気持ちを込めてやります。早く職場へ行きたいです。」
  • 「マナー原則を毎日思い出し、またしっかり傾聴を行ってセールスにいかしたい。」
  • 「先生がずっと話すのではなくて、たくさん私たちにふってくれて、実践して、頭よりも体で学べて、今までのマナー研修で一番ためになりました。」
  • 「実践が多かったので身体で覚えることができるので良かった。」
  • 「今後生きる役にたつと思います。」

輸入車 全国ディーラー サービスアドバイザー対象・お客様応対トレーニング:受講者

  • 「日々業務で役立つ内容を細かく指導していただきました。」
  • 「机の上だけでの話ではなくロールプレイが多くあったので理解しやすかったです。」
  • 「フロント業務では毎日が今回の内容の連続なので、この研修で学んだことは仕事にとても役に立ちます。」
  • 「お客様に満足していただくにあたって、わかっている様で理解できていない部分が理解できたので良かった。」
  • 「自分でやっていた接客応対で足りない部分が再確認できた。」
  • 「ここまでロールプレイを活用したり、内容の濃い研修は初めてです。」
  • 「非常に濃い内容でしたが、チームで実行することにより理解度が高くなったと感じました。」
  • 「普段意識していない、気づいていないことに気づかされた研修でした。」
  • 「お客様があって成り立つ仕事なので、いかに満足していただくか、どうやってリピーターになっていただくかについて感じ取れた。」
  • 「お客様も笑顔、店全体も笑顔になれる様に活動していきたいです。」
  • 「聞くだけの研修ではなく、自らも積極的に参加させてくれる内容であったため理解しやすかった。」
  • 「必ず実践で役にたつことだらけでためになりました。参加して良かったです。」
  • 「普段は流してしまいがちな細やかな部分まで掘り下げて勉強できたので良かったです。」
  • 「お客様に対する挨拶やお出迎えの細やかな気配りを実行していきます。」
  • 「お客様の立場になって接客していきます。」
  • 「できていた事、できていなかった事、知っていたけどやってなかった事いろいろありました。」
  • 「職場で活用できるよう頑張ります。」
  • 「今まではお客様よりも車を相手にしていました。」
  • 「自分ができていない部分が明確にわかったのでよかったです。」
  • 「働く社員の間での場の空気が大切なので「笑顔」「笑声」を実行します。」

 

クリニック研修(山梨 皮フ科クリニック) 院長

  • 「特に当院の診療スタッフの接遇・マナーについて不満があったわけではなく、むしろ全く指導してこなかったにもかかわらず、できている方じゃないかと思っておりましたが、開業して5年、スタッフも忙しい時間でも問題なく業務をこなせるようになっているし、向上心もあると思うので、もっと仕事を楽しいと思ってもらえたら、クリニックで働くことを通じて社会貢献していると感じてもらえたらと考え、人材育成コンサルタント会社『アヌエヌエ』代表の高瀬晴子先生に研修を依頼しました。」
  • 「医療従事者にとって最も大切なこと、『ホスピタリティ』=思い遣り。そしてその思い遣りを形にすること。それが『マナー』。当院のスタッフはみんな思い遣りのある人たちだけど、その思い遣りを患者さまにしっかり届けるためには、ちょっとしたコツ、『マナー』が必要なんだと痛感しました。」
  • 「研修前半の昨日は、3時間越えという長丁場にも関わらず、スタッフ全員が本当に真剣に取り組んでいて、結構感動しました。」
  • 「スタッフの思い遣りが患者さまにこれまで以上に届き、それによって患者さまの満足度が向上し、そのことによるポジティブナなフィードバックが我々スタッフに返ってくることが、『仕事の楽しさ・やり甲斐』となって、ひいては我々全員の幸福度の向上につながる!まさに狙い通り!いや期待以上の研修会でした。今日からの診療が楽しみです。」

 

クリニック研修(山梨 皮フ科クリニック) スタッフ

  • 「ロールプレイで患者さんの立場になってみることで、どうすれば喜んでいただける か、満足して頂けるか、今まであまり気づかなかったことも学べた。」
  • 「同じスタッフの中でも、良い点は学んでいきたいと思えた行為があり勉強になった。」
  • 「他のスタッフがいくら一生懸命頑張っていても、自分の態度ひとつで印象が悪くなってしまいます。逆にスタッフ全員が同じ気持ちで対応できれば、ささいな心がけだけで大きく変えることができる。」

経営者のためのビジネスマナー講座 「立ち居振る舞い」:受講した経営者(講座を受けての気づきという項目

  • 「自分自身の価値観、考え方、そしてそれらをどう伝えるかの両方を意識した振る舞いを日頃から行うことが大事だと思った。」
  • 「立ち方、座り方、表情の全てが自分と商品の顔になると覚えておきたい。」
  • 「話し方や伝え方も大切だが、聞く側としてもその“あり方”が重要であると気づく。」
  • 「自分の価値観を明確に意識し、そこからあらゆるものへと展開していくことが、一貫性=信頼へとつながることを実感しました。」
  • 「どの様なMannerにするべきかは価値観から決まる。価値観、あり方が一番大切。そしてそれを伝える為には、それに合ったMannerが必要である。」
  • 「自分自身の目指すものをさらに明確にし、そのMannerができる様に日々努力することと決めました。」
  • 「自分自身を信頼することが何より周囲から信頼され成功することでもあるので、自分で決めたことは都度実行し、お客様に対してだけでなく、自分自身に対して約束を守れる誠実な経営者でいたいとあらためて思いました。」
  • 「普段から自分のやりたいことを頭にきざみ、実現できる様に努力する。」
  • 「全てにおいてパーフェクトな人はいないと思っていたが、今回の講義はロジカルに理解でき、ここで学んだことは実践していきたいと思いました。」
  • 「自分を客観視することは多くの気づきを与えてくれる。できていると考えるのではなく、しっかり客観視して直すべきものは直し、強みは伸ばしていきたい。」

 

リーダーのためのビジネスマナー講座:受講した経営者

  • 「受講していろいろ掘り下げる中、自分の軸たるものがふと降りてきました。」
  • 「リーダーとして悩んでいた私に、これからの歩む道標を授けて頂いたと思います。」

歯科クリニック 接遇研修:神奈川県藤沢市歯科クリニック 院長

  • 「まずは研修に備え、カスタマイズした完璧な準備をされていたことに感銘を受けました。高瀬さんのおもてなしはそこから始まっているんだなと感じました。」
  • 「テクニックだけではなく、理念というピラミッドの土台から積み上げ、実践的なことに落とし込んでいくため、深く、かつわかりやすかったです。」
  • 「高瀬さんの阿南歯科のスタッフに良くなって貰いたいとの想いが伝わり、一人ひとりに質問を投げかけ皆んなを飽きさせずに研修を行って頂いた結果、チームワークが良くなりました。」
  • 「研修自体にプロフェッショナルとして相手のことを考えた思い遣り、おもてなしが随所に見られ素晴らしかったです。」

 

リーダーのためのビジネスマナーセミナー:受講者

  • 「こんなにも自分の姿勢や話し方と正面から向き合ったことは初めてでした。」
  • 「改善すべきポイントをわかりやすく教えて頂き、とても収穫の多いセミナーでした。」

輸入車ショールームアシスタントCS研修:受講者

  • 「おじぎのタイミングや席へのご案内等、これまであやふやだったことを繰り返し行い自信がつきました。」
  • 「“わかっているはずなのになかなか実践できていないこと”をロールプレイング方式で何度も学び、身につけることができました。」
  • 「お客様側を体験したことも、何を求めているかわかってよかった。」
  • 「ショールームに先輩はおりませんが、常に目標を高く持ち、自分を超えていけるような、お客様応対をしていきたいです。」
  • 「ショールームアシスタントという自覚を強く抱かされ、店舗運営において重大な責任のある仕事だということを実感させられた。」
  • 「お店の顔として質の良い、丁寧な接客を心掛け、売上アップへのサポートを努めたいと考えさせられた。」

受講経営者のお声

  • 「マナーというと立ち居振る舞いの部分に意識が向きがちですが、高瀬先生の講義では、立ち居振る舞いの下にあるその人の有り様、さらにその下にある価値観、信念、理念までフォーカスしていきます。」(セラピスト/30代女性)
  • 「どの様なMannerにするべきかは価値観から決まる。価値観、あり方が一番大切。そしてそれを伝える為には、それに合ったMannerが必要である。」(イベント会社経営者/20代女性)
  • 「自分の価値観を明確に意識し、そこからあらゆるものへと展開していくことが、一貫性=信頼へとつながることを実感しました。」(経営コンサルタント/30代女性)
  • 「自分自身の価値観、考え方、そしてそれらをどう伝えるかの両方を意識した振る舞いを日頃から行うことが大事だと思った。」(会社員/30代男性)
  • 「受講して自分自身の理念、信念、大切にしたい価値観などを掘り下げる中、自分の軸たるものがふと降りてきました。リーダーとして悩んでいた私に、これからの歩む道標を授けて頂いたと思います。」(婦人服販売会社・経営者/50代女性)
  • 「患者様とスタッフの幸せのために理念を掲げ、その理念を軸として25年間尽力してきた。そうした理念を土台にした思いやりも、形にして伝えないと本当の意味では伝わらないことを痛感した。理念を形にして届ける接遇を目指し、歯科クリニックの『リッツカールトン』を目指したい。」(歯科医院院長/50代男性)
  • 「高瀬さんのおかげで道筋が見えてきてスッキリしました。」(クリニック院長/40代女性)
  • 「高瀬さんの講義を聴き、リーダーとして、チーム全体でより良い方向性、解決策を創り出していく様に努め、より活発な職場の雰囲気を作り出してゆきたい、心がけたいと強く思った。」(会社経営者/40代)
  • 「もっと仕事を楽しいと思ってもらえたら、クリニックで働くことを通じて社会貢献していると感じてもらえたらと考え、人材育成コンサルタント会社『アヌエヌエ』代表の高瀬晴子先生に研修を依頼しました。」(クリニック院長/30代男性)
  • 「長丁場にも関わらず、スタッフ全員が本当に真剣に取り組んでいて、結構感動しました。」(クリニック院長/30代男性)
  • 「今回もみんなの思いが同じであることが共有できたことがとても良かった。」(インテリアショールーム/30代マネージャー)
  • 「チームで実行することにより理解度が高くなった」(輸入車ディーラー社員/30代男性)
  • 「前回の研修を受けてからスタッフ同士のコミュニケーションが本当によくとれているのを感じる。」(クリニック院長/40代女性)
  • 「研修を受けることで目指すべき理想の患者様応対が明確になり、その理想を皆の共通意識として共有できたことで、皆で理想の実現のために取り組もうという雰囲気になり、チームワークがとても良くなった。」(クリニック院長/30代男性)
  • 「研修を受けることで共有できた『目指すべき理想、ゴール』を実現するため、朝礼を始め、皆で取り組み始めたら、患者様から『スタッフの表情がとても良くなった』とか『看護師さんの診察室までの案内がとても丁寧になり、大事に思われていることがとても伝わる』などというお褒めの言葉を頂くことが増えた。また、診察室でも初診の患者様に『感じが良いクリニックと聞いたから来た』と言われることが増えた。」(クリニック院長/30代男性)
  • 「事業所単位に現地個別研修を行い、自主的に日頃の活動の改善に取り組み、役割分担を決め、責任感、チームワークも格段に良くなった。」(インテリア会社代表取締役/50代男性)
  • 「高瀬さんの研修中の表情や立ち居振る舞い、話し方、聴いて問いかけて引き出す姿勢から、自分達がお客様にどう接していけばいいのかを具体的にイメージできました。スタッフはみんな、高瀬さんのような女性になりたいと話しておりました。」(ブライダル・フラワーショップ経営者/40代女性)
  • 「研修に備え、カスタマイズした完璧な準備をされていたことに感銘を受けました。」(歯科医院院長/50代男性)
  • 「セミナー自体にプロフェッショナルとして相手のことを考えた思い遣り、おもてなしが随所に見られ素晴らしかった。」(歯科医院院長/50代男性)
  • 「高瀬さん自身が思いやりを形にすることを、表情や、話し方や物腰で身をもって伝えていき、研修もスタッフ一人ひとりに質問を投げかけ皆から答えを引き出しながら進行していったため、『目指したい姿』がどんどん明確になり、皆のモチベーションが無理なく自然に高まった。」(歯科医院院長/50代男性)
  • 「高瀬先生は、すごく魅せ方、伝わり方を意識されている。15秒という真実の瞬間に全てを賭ける、そういう生き方を私は感じました。」(起業塾経営者:40代男性)

受講者のお声

  • 「今回もみんなの思いが同じであることが共有できたことがとても良かった。」(インテリアショールーム/30代マネージャー)
  • 「チームで実行することにより理解度が高くなった。」(輸入車ディーラー社員/30代男性)