ありきたりの好感度から、あなたらしい好感度へ

Aloha塾

□ 新規顧客獲得はできているけれど、ファン・リピーターに思うようにつながらない、とお困りではありませんか?

□ 「あなたから買いたい」「これからもあなたにずっとお願いしたい」と言ってもらいたい、と思いませんか?

□ スタッフやあなた自身がクレームを受けることで、どのような応対が相応しいのか、と困ったことはありませんか?

□ ありきたりの感じの良さを越え、自分らしさ、自社らしさを発信したい、と思いませんか?

□ 専門の技術でプロフェッショナルであるのと同じように接遇、コミュニケーションでもプロでありたい、と思いませんか?

 

まず、
今日、今、
インターネット上の数えきれない情報の中から、このページに辿り着いて下さって、ありがとうございます!

人は、何から情報を得て、何を基準に商品を選ぶのでしょうか?
あなたの場合はどうでしょうか?

そして、選んだ商品に触れてみて、
「あ、買って良かったな」「選んで正解だった!」
「…ちょっと期待外れ」
と感じるのは、決めるのは、
何が基準でしょうか?
また、それを決めるのは誰でしょうか?

ネットで見つけて、良さそうだから
知人に勧められて、良さそうだから
評判が良いから…

商品やサービスを選ぶ基準にも色々あるように、
選ばない基準も様々です。

興味深いのは、
顧客の離れてゆく原因は、
商品そのもの
よりも、
人の応対
によることが多い、ということです。

ウェブなどによるマーケティングに成功して
お客様、潜在顧客との対面が叶ったときに、
生身の自分が、
お客様の期待とマッチングするかどうか。
一方的に商品を紹介するだけではなく、
お客様のニーズを汲み取り、そのニーズにお応えすることができているかどうか。
また、
お客様のご要望にお応えできない場合にも、信頼関係を築いてゆくことができているかどうか。

 

職種によっては
一般的にいわれているビジネスマナーに捉われる必要はない
と感じることもあるかもしれません。

けれども、
同じ商品を扱っていても、人気のある店舗、また、残念ながらそうでもない店舗があります。
同じ商品を扱っていても、売れるセールスマン、残念ながらそうでもないセールスマンがいます。
違いはどこにあるのでしょうか?

マナー5原則
という言葉を聞いたことがありますか?

  • 表情
  • 身だしなみ
  • 立ち居振る舞い
  • 挨拶
  • 言葉遣い、話し方

インターネットでも、書店でも、少し調べてみるだけで、どれを選んだら良いか迷うほど情報がすぐに出てきます。
そして、きっと、こう思うでしょう。

知っている

当たり前

常識

中には、あ、これは出来ていなかった、知らなかったな、ということもあるかもしれません。

 

書かれている、いわゆる教科書通りのマナーに、制限することなく、
自分らしさを好感度の高いマナーで表現できて、同時に相手にも喜んでいただける
そんなことを目指すレッスンを始めます。

どうぞご期待ください。

Aloha塾

MOTトレーニング 個人向け講座

レッスン1:MOTとは
・MOTの定義と重要性
・信頼され選ばれるMOTとは
・理想のMOT実現に不可欠な要素
・理想のMOT実現への設計図

日にち: 2018年 4月26日(木)

時間: 13:30~16:00

場所: 東京都渋谷区・渋谷駅より徒歩5分

講師: 高瀬 晴子 (アヌエヌエ代表)  

Follow me!