基礎接遇(マナー)研修

ビジネスパーソンとしてのマナーの基本研修

MOTとは

MOT: Moments of Truth [真実の瞬間]

1980年代に、経営悪化したスカンジナビア航空の社長に就任し、経営をV字回復することに成功したヤン・カールソン氏が提唱した言葉。
お客様が、企業・組織の現場の従業員に接する平均15秒の時間。この15秒間でお客様の企業に対する印象は決まってしまう。

経営者の掲げるブランドメッセージを関わる全てのお客様へ、お取引先様へお伝えするためには
企業で働く全員お一人おひとりが、プロ意識を持つ人材育成が不可欠。

文字にして掲げている指標をあり方(マナー)でも、全てのスタッフが体現し、
相手に届けることのできる、接遇でもプロである人材の育成をサポート致します。

CSとは

CS: Customer Satisfaction [顧客満足]
PS: Patient Satisfaction [患者様満足]

ホスピタリティとは

マナーとは

マナー5原則

接客マナー5原則、CS5原則とも。

  • 身だしなみ・アピアランス
  • 表情 (笑顔とアイコンタクト)
  • 挨拶と返事
  • 立ち居振る舞い (姿勢・動作・態度)
  • 敬語と言葉遣い、話し方

研修プログラム

  • CS・PS向上プログラム
  • 接客・接遇/おもてなし研修
  • ホスピタリティ研修
  • ビジネスマナー研修

 

  • グローバルコミュニケーション研修

 

  • 名刺交換のマナー
  • 来客応対のマナー
  • 訪問のマナー